介護のよくある質問





介護保険のサービスは何歳から受けられますか?

65歳以上の方と、40歳から64歳までの健康保険等の医療保険に加入しており特定疾病が原因で介護が必要と判断された方が受けられます。

TOPへ
介護認定を受けたいのですが、どうすればいいですか?

市町村に申請し、介護認定を受けて要介護認定を受ける必要かあります。 申請につきましてはケアマネジャーが代行申請することも可能ですので、詳しくはケアマネジャーまでご連絡ください。

TOPへ
介護サービスを受けるには、どうすればいいですか?

介護認定を受けた方は、介護サービスを受けることができます。 介護サービスを利用する前に、ケアマネジャーと契約しケアプランの作成を依頼してください。

TOPへ
介護サービスはどのようなものがあるのですか?

訪問介護サービスや訪問入浴サービス等の訪問によるサービス、通所介護や通所リハビリ等の通いのサービスの他、短期入所サービスや福祉用具貸与サービスがあります。 詳しい内容はケアマネジャーがご説明します。

TOPへ
ケアマネジャーは何をしてくれるのですか?

介護サービスをご利用される方の心身の状況や生活状況を踏まえ、ご自宅で自立した生活 が営めるようケアプランを作成し介護サービスの調整を行います。 また、毎月ご自宅を訪問し、介護サービスが適切にご利用いただけているか、日常生活に問題が発生していないか等聞き取りを行うことで問題の解決をお手伝いします。 その他介護申請の提出代行、給付管理(1ヵ月に利用したサービス内容を国保連合会に提出すること)を行います。

TOPへ
サービスを使った時はどれくらいの費用がかかりますか?

それぞれのサービスごとに料金が設定されており、サービスを受けた時にかかった費用の1割または2割の金額となります(ケアプラン作成にともなう利用者負担はありません)。

TOPへ
施設に入所したいのですが、どのようなところがありますか?

介護保険で利用できる特別養護老人ホームや老人保健施設、サービス付き高齢者向け住宅、民間の有料老人ホーム等があります。 身体の状態や医療の必要性などにより入所できる施設が変わってきますので、ご希望される施設または担当のケアマネジャーにお問合せください。

TOPへ






このページの先頭に戻る